SUB- Q(サブキュー)と呼ばれるヒアルロン酸を注射器で

豊胸手術5注入して形を整えていく、メスを使わないプチ豊胸術は、

手術や入院の必要がないので人気の方法です。

注射だけで傷跡が残らず、希望のサイズにバストアップ可能です。

ヒアルロン酸注入のメリットは、身体にシリコンバッグなどの

異物を入れないため、

アレルギー反応や拒絶反応もほとんどありません。

このヒアルロン酸は、元々体の中にある成分と同じものため安全です。

化粧品やサプリメント、アンチエイジングにも使用された

成分としても有名で安心できます。

また、本格的な豊胸手術と比べるとダウンタイムがないので、

翌日から普通の生活に戻れ入浴も可能です。

 

 

 

患部に水がかからなければ、洗顔・洗髪は当日からOKです。

ヒアルロン酸注入する時には、局所麻酔を使用しますので、

圧迫されるような感覚はありますが、痛みはほとんどありません。

万が一痛みがあるときは局所麻酔を追加しますので大丈夫です。

 

プチ豊胸後は、筋肉痛程度の痛みは1~2週間はありますが徐々におさまっていきます。

ヒアルロン酸は、レントゲンにも写りませんし、

自然なバストアップできますので 他人にバレることはまずないでしょう。

 

 

このように身体に負担がかからない事から最も手軽な方法として人気がありますが、

ヒアルロン酸が体内に吸収されるため数か月から3年以内で徐々に

胸が小さくなってくるのが 一般的なのです。ヒアルロン酸の種類にもよりますが、

このような理由で早い人だと すぐにしぼんでしまうデメリットもあります。

 

またプチ豊胸手術は、ヒアルロン酸を注射してバストの形を作る手術法のため

医師の センスも問われるでしょう。失敗した場合は修正が必要になりますが、

クリニックによっては全く取り合ってくれない等のところもありますので、

信頼の出来る美容整形外科医師に十分にカウンセリングを受けてから行いましょう。

>> おすすめクリニックはこちらをクリック 豊胸手術バナー