バッグプロテーゼ挿入法(シリコンバッグ挿入法)

豊胸手術2シリコンバッグによる豊胸手術。シリコンバッグ挿入法とは、

バッグプロテーゼ挿入法とも呼ばれ豊胸手術の中では、

最も昔からの豊胸手術としてあり、シリコンバッグの形や大きさや、

バッグの中にいれる種類によって色々あり理想のバストの形と大きさを目指せます。

 

安全でナチュラルな感触のシリコンバッグで理想の豊胸手術!

安全でナチュラルな感触の最新人工乳腺(バッグ)、

FDA(アメリカ厚生省)の最終報告で、

シリコンバッグの安全性が証明されました。

 

美容整形で細心の注意を払うのは体に異物のシリコンバッグ(人工乳腺)を

入れるため 危険度も昔に比べると格段に進歩して

安心して豊胸手術を受けられるようになっています。

 

安全で自然な感触のシリコンバッグを使用して行う豊胸手術。

授乳後に下垂してしまった方や、元々乳房の大きさがあるといった

様々なお悩みを持つ方へ自然なバストを実現します。乳腺を傷つけないので、

授乳の際でも問題ありません。シリコンバッグは種類も多く、

より理想のバストの形、大きさを目指せます。

ビキニ・バストアップミニ

 

 

脂肪注入法バストアップなら、女性らしい豊かな丸み

女性らしい豊胸な丸みのあるバストを手に自分の脂肪を

バストに注入する脂肪注入法豊胸術は、コンデンスリッチ豊胸・

PRP脂肪注入法・セリューション豊胸・ ピュアグラフト豊胸など。

 

 

コンデンスリッチ脂肪細胞注入による豊胸手術は、自身のコンデンス脂肪細胞を

注入することにより注入脂肪の定着率を上げた豊胸手術です。

 

これは、最先端として注目されている「コンデンスリッチ脂肪細胞」と、

自分の血液から抽出した濃厚な細胞を加えることで、脂肪の定着率を飛躍的に高めた

高度な豊胸手術を応用したした施術です。メスを使わない脂肪吸引なので、

吸引した自己脂肪を脂肪移植する方法で豊胸なので、シリコンバッグだと違和感を

感じてしまうという不安に感じる方にはおすすめの施術です。

 

 

お尻や太ももなどについた、体の余分な脂肪を吸引し、

バストに注入することでサイズアップを実現する脂肪注入豊胸手術。

ご自身の気になるお腹や太ももなどの部分から吸引した脂肪をバストに注入する方法で、

幹細胞脂肪注入とも呼ばれるPRP脂肪注入法なら脂肪細胞作用を促進させます。

 

そのため注入後の定着率が非常に高く持続期間が長いのが最大の特徴です。

あなたの脂肪細胞を使用するため、感触も柔らかく自然な仕上がりになり、

バランスの良いボディラインが手に入ります。

>> おすすめクリニックはこちらをクリック

豊胸手術バナー